映画の「ターミネーター」を作りなおし、リブートとなる「ターミネーター:新起動/ジェニシス」。
以前同じように未来から送りこまれてきた殺人ロボットT-800役を演じるのは、67歳になったシュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガ―である!

アーノルド・シュワルツェネッガ―は、カリフォルニア州知事選も勤めていたが、2011年に政治家活動を終えて俳優業に本格に復活。

政治活動をするために、「ターミネーター4」への出演はしていいませんでしたが、今回の作品となっている
「ターミネーター:新起動/ジェニシス」では、T-800として復活をはたしている。
「ターミネーター」では、シュワちゃんいないと「ターミネーター」とは感じられないでしょう。
「ターミネーター」のファンならば嬉しい気持ちになりますし、早く見たい気がしますね。

「ターミネーター・ジェニシス」は、3作品となる予定ですが、もう既に新型のロボットT-1000もでていますから、前作とのストーリーの内容や構成にも違いがあるみたいです。
全米で公開日は2015年の7月1日と予定されています。

ターミネーターと言えばシュワちゃんシュワちゃんと言えばターミネーター。
とはいえ、鋼の男シュワちゃんも良いお歳です。
撮影まで何事もなく無事終了して欲しいですね!

新規コメントの書き込み