2014-10-24 深い

20~39歳の死因第1位はなんと自殺。

先進国でありながら15~34歳の死亡原因第1位が自殺となっているのは日本だけであり、更に全体の死亡原因における自殺が占める割合が高いという深刻な状況です。

どうか自殺を思いとどまってほしい、そんな祈りが込められた漫画「電波オデッセイ」をご存知ですか?

主人公の原さんはネグレクトを受け、居場所を失ってしまった中学二年生の女の子。

学校にも行かず引き篭もりになってしまった彼女の前に、オデッセイと名乗る男が現れます。

denpa1

彼から原さんは「地球にやってきた旅行者」なのだと告げられ、いずれ地球から帰る時に唯一持っていける「こころひとつぶんのおみやげ」探しを始めることになります。

denpa2

まるで人が変わったように明るく朗らかになった原さんは、周りを巻き込みながら次第に自分の生きる道を見つけていきます。

denpa3

その他にも容姿にコンプレックスを抱く丘本さんや、病弱で勉強が遅れ留年していた野川さんなど様々な悩みを抱えるキャラクター達が出てきます。

 

また、裏表紙にはこんなメッセージが書かれています。

”学校のすみの冷たい陰に
きみが消えてゆく速度よりはやく
届くなにかになれたなら

世界の縁で奈落の闇を
のぞいて立ってるきみの手を
掴めるものになれたなら”

辛くてどうしようもなくて死を選んでしまいそうな時、こちらの本を一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

新規コメントの書き込み