今から3年前、2012年夏にFabCafeとLoftwork.comが共同開催した、レーザーカッターで製作したデザインアイデアを競うコンテスト「You Fab 2012」。

そのコンテストにおける、Free Fab部門にて優秀賞を受賞したのが今回ご紹介する『360°Book』です。

8513783279_69b7d657b0_z手の平サイズのこの絵本は、外側から見ると、どこかブロックメモを思わせます。

シンプルな表紙の中身は果たしてどんな風になっているのでしょう?

本を開いてみると…。

cached (2) cached (3) cached (4) cached (5)タイトルに合わせた物語の世界が、そこには広がっているのです!

どの本も繊細かつ緻密な作りで、ストーリー性もあり、いつ見ても飽きません。

子供から大人まで年齢問わず誰もが楽しめ、また、一度目にすればすっかりその魅力の虜となってしまいます。

cached (6) cached (7) cached (8) cached (9) cached (10)cached (11) cached (12) cached (13) cached (14)cached (16)cached (17)cached (18)誕生日や何かの記念日に、プレゼントされたら嬉しいですね。

これらの素敵な作品を作り上げたのは、大野友資さん。

cached (19)1983年にドイツ・ハンブルグで生まれ、現在は東京と台北を拠点とする建築・デザイン集団「noiz architects」に属している一級建築士です。

360°bookは、製作するにあたってまず、3D CADで各設計が行われました。

そしてその後にページを一枚一枚レーザーカッターで切り抜き、ボンドで貼り付けていくことで出来上がった作品なのだそうです。

こちらの立体ジオラマには見るためだけではなく、ランプの傘として役割を果たし、また違った楽しみ方ができるものも。

cached (20)ぐるりとどこを見渡してもある美しい光景。

二次元から巧妙に三次元が生み出されています。

この素晴らしいアーティストが今後どのような作品を生み出してくれるのか、期待が膨らむばかりです。

新規コメントの書き込み