2014-11-13 恋愛

仲良くなってデートまでたどり着いたものの、ちょっとしたことで相手を幻滅させてしまって残念な結果に・・・となったら悲しいですよね。

そんな結果にならないようにするための気を付けるべきチェックポイントをご紹介します。

ポイントをクリアするだけで、その後に続くかどうかが決まるかもしれません。

①待ち合わせ時間に遅れてくる

cached (1)

当たり前の事ですが、待ち合わせに遅れる事は大きなマイナスポイントになります。

女性の場合、メイクや髪のセット、服選び等々何かとオシャレに時間が掛かってしまうものですが、理由がどうあれ、時間にルーズというのは人間的にもマイナスポイントになってしまうという事を肝に銘じておいたほうがいいかもしれません。

 

②食事マナーがなっていない

cached (2)

いくら魅力的であっても、食事中のマナーが悪いと、次のデートには繋がらない可能性があります。

特に、口の中に食べ物を入れた状態で話したり、くちゃくちゃと音を立てながら食べるような事は大きなマイナスポイントになってしまいます。

また食事のマナーはデート以外でも、人間として当たり前のマナーですので、日ごろから気をつけたいところですね。

 

③会話の端々で友だちの悪口を言う

cached (3)

女子の間での会話では、友人や上司の愚痴を言い合うという事は普通なのかもしれません。

しかし、男子にとってこの行為は当たり前ではないので、かなり悪い印象与えてしまうかもしれません。

デート中は、他人の話ではなく、二人の話で盛り上がるといいですね。

いかがでしたでしょうか。気付かないうちについついやってしまっているマイナスポイントがあったでしょうか。

是非、次回からのデートから気をつけてみてくださいね。

新規コメントの書き込み