2015-3-1 グルメ

日本テレビ系列で放送されているTV番組「真相解明!トリックハンター」で紹介された“安いお肉を高級肉に変える方法”が、革新的だと話題を呼んでいます。

番組では実際に、100グラム3240円の宮城県産黒毛和牛とスーパーで売っている100グラム310円の外国産牛肉に牛脂を足したステーキを、舞の海さんなどが食べ比べ。

4:2で安いお肉の方が美味しいと回答していました。

安いお肉と高級肉、味の室に差はあるはずですが、間違えてしまうとは驚き。

味の質を激変させるその方法がこちら!

gettyimages_527523049

1:牛肉をフォークでまんべんなく刺す。

2:牛脂をスライスし、牛肉の裏表に張り付ける。

ポイントはフォークで刺すこと。

そこにできた穴から、牛脂が浸透し、味に変化をもたらすのだそう。

cached (1)安価なお肉と高級肉の違いは「サシ」の入り方。

安いお肉にサシがないのなら、牛脂を使って後から自分の手で付けくわえてしまえばいい、というわけです。

牛脂はスーパーや精肉店で無料提供されていることが多いので、簡単に実践できることが嬉しいですよね…!

このほかにも、お肉のたんぱく質を壊すことで、高級肉並みに柔らかくする方法があります。

知っている人も多い定番的な一手間かもしれませんが、覚えておいて損はないのでこちらもご紹介。

(1)牛乳に漬け込む

gettyimages_156416774肉が牛乳に沈むくらいが理想的な状態です。

牛乳には、お肉の繊維を分解する効果があり、漬け込む時間は30分以上。

一晩付けておくと、より良いです!

これにより、肉の臭みも消え、旨味を上げることもできてしまうんです。

 

(2)舞茸のつけ汁につける

gettyimages_481412623舞茸を水に浸しておくと、つけ汁が出てきます。

これにお肉を浸けて置くと、30分前後でかなり柔らかくすることが出来ます。

舞茸の酵素が、お肉のたんぱく質分解に効果を発揮してくれるのです。

 

(3)炭酸水につける

gettyimages_153338243お肉を煮るときに、水ではなく炭酸水を使用。

目安は10分ほど。

炭酸や有機酸の働きによって、たんぱく質が分解されます。

 

(4)パイナップルと一緒に調理

gettyimages_123548863パイナップルの持つ酵素がたんぱく質分解に大きな効果を発揮することは、かなり有名ですのでこれは知っている方も多いかと思います。

やり方は、お肉の下ごしらえの際に、新鮮なパイナップルを使うこと。

例えば、生肉にカットしたパイナップルの果汁を絡めたり、果肉と混ぜ合わせて30分以上置いておきます。

すると、調理後のお肉も柔らかく仕上がります。
硬いお肉は時に食べ辛いですし、テンションもちょっと下がってしまいます。

ですが、ちょっとした一工夫でよりおいしく食べることが出来るのです!

また、必須食材はどれもリーズナブルなのが嬉しいところ。

贅沢な気分を味わいたいときや、ちょっとしたパーティの時などに一度試してみてはいかがでしょうか?

新規コメントの書き込み