2015-2-25 芸能

日本サッカー協会は3日、日本代表のハビエル・アギーレ監督(56)の解任を発表しました。

八百長問題への関与ということで、スペイン検察から告発されたことを受けてのことです。JFAは、告発の受理を確認し、契約解消に至ったとしています。このアギーレ監督解任のニュースは疑惑の舞台スペインでも大きく報じられました。

大仁会長、原専務理事らの任命責任、理事会で検討

022413

アギーレ監督解任に伴って、招へいに携わった日本協会の技術委員会も刷新される見通しとなっています。

協会関係者によると、原、霜田に何もなしという訳にはいかないでしょうという批判の声があがっているそうです。昨年9月から現職を務めていた、霜田技術委員長は引責退任することが濃厚。大仁会長と原専務理事も何らかの処分がくだされることに。

大仁会長は「責任を感じている」とし、監督選考にあたった責任者の処分を理事会に諮る考えを示しています。

 

協会に対して厳しい意見も多い

022414

「日本サッカー協会幹部は責任取って総辞職するべき。」

「日本サッカー協会の責任は重い」といった意見が聞かれます。

 

気になる監督候補・・・沢山の監督候補があがっています

022415

かつて、磐田を率い、2002年ブラジル代表を指揮し、日韓W杯で優勝に導いた。昨年は、再び母国を率いたブラジルW杯は4強にとどまり、現在はグレミオの監督を務めています。

022416

元C大阪監督。現在はブラジルのアトレチコ・ミネイロを率いている。早い段階から彼の名前が上がっている。

彼を連れてきたら強くなりそうという意見も多い。

022417

昨季まで甲府の監督を務めていたが、現在はフリーの城福浩(53)

U-17日本代表、FC東京監督などを歴任しており、情熱的な人柄で選手、サポーターにも信奉者が多い。

022418

元鹿島の選手。ACミランやインテル・ミラノの監督を務めたが、現在はフリーのレオナルド氏(45)

日本サッカー協会に「売り込み」にいっていたそうです。「監督就任の話をいただければ、喜んで聞くつもり」と関係者を通じて、日本協会幹部につたえているそうです。

 

022419

候補者リスト最上位に名前があると言われている元鹿島監督のオズワルド・オリヴェイラ(64)

「まだオファーは来ていないが、話し合う用意はある」と明言。現在母国ブラジルのパルメイラスを指揮しているが、日本からオファーがあれば、契約を解除できる条項が盛り込まれているので支障はないとのこと。

「日本代表監督になるのは、僕の昔からの夢だった」ピンチに立たされている日本サッカー界の救世主になる―。そんな情熱も披露しています。

 

022420

現役時代、94~01年に名古屋でプレー。08~13年に監督を務め、10年にJ1初制覇に導いた。

TVに電話で生出演した際には、「正式なオファーが来たら」という問いには「私としては受け入れたい。日本に関しては大好きです。食事も含めて」と意欲をみせている。

 

022421

・トルシエ監督以降解任劇がなく、長期的視野に立つ協会の姿勢が高く評価されている。

・ザック監督の年俸は、推定2億円でW杯出場32か国中8位。高待遇で遅配がないことが人気の要因。

・ザッケローニ監督がクリスマス休暇を含む2か月近い冬休みをとっている事。ザッケローニ監督が就任して以来、日本協会は長期の冬休みを用意してきた。

 

022422

”ポスト・アギーレ”の選定はまったなしの情勢です。

日本代表の活動は3月27日の親善試合・チュニジア戦(大銀ド)、31日のウズベキスタン戦(味スタ)を経て、6月にはロシアW杯アジア1次予選が始まります。

 

新規コメントの書き込み