2015-2-9 感動

海外のタイを旅行をしていたカナダ人の女性で、名前はMeagan Penmanさん。
Meagan Penmanさんは、海のビーチで両方の後ろ足をひきずって歩いている犬を見かけました。
Meagan Penmanさんは、いくら旅行中とはいえ足をひきずって歩いている犬をそのまま放って置けなかったペンマンさん。
ペンマンさんは、タイで会った犬の名前をレオと名前をつけました。
犬とペンマンさんは、地域の施設にレオを保護をしてもらいたくて、多数の施設で
レオを引き取ってもらえないかと頼みましたが、施設では、レオを引き取ってもらえませんでした。

ペンマンさんは、クラウドファウンディングとfacebookを使って、助けを求めることにしました。
タイで済む下半身不随のレオのことや現地で引き取ってもらえなかったことやレオを治療をさせてあげたいことや
その為には多額のお金がかかることなどをfacebookを活用して知ってもらいたい気持ちもあり、助けを求めることを決めました。

12152_08

彼女の伝えたい事や多額の金額もかかることや助けを求める気持ちが、多くの人に届いて1週間で40万もの金額が集まることができました。
彼女の気持ちが多くの人に伝わったんだと思ってます。
1週間で40万も集まるのも、レオを助けてあげたいという気持ちがあるからこそ、集まったんだと思います。
でも、レオはすぐに病院でレントゲンの検査を受けました。
レオのレントゲン診断した結果、悲しいことがわかりました。

12152_02

悲しいことに、「レオは背骨を破壊していた為に、もう二度と歩くことができなくなりました。」
でも、ぺんまんさんは、諦めていませんでした。
集まった費用を使って、レオをタイからカナダへ呼びせて、飼い主を探すことにしました。
さらに費用の中で、犬のレオ専用の車いすも作りました。
車いすによってレオは不自由でありながらも走り回ることができました。

12152_04

10821165_736150063122381_736149426455778_19631_350_b

その後に、レオの飼い主であるジェイミーさんの飼い主さんと巡り合う事ことができました。

12152_03

ペンマンさんとクラウドファウンディングが救ってくれたレオの命。
ペンマンさんは、レオこれから幸せに暮らしてね!と言ってます。

12152_06

12152_07

 

新規コメントの書き込み