2014-10-24 豆知識

冷めてしまった料理や飲み物を温められるなど、とても便利な電子レンジ。
そんな電子レンジの意外な使い道をご紹介します。

①靴下の脱臭

cached

石けん水に靴下を浸けた状態で、電子レンジで10分ほど温めましょう。
すると、靴下のイヤなにおいがとれてすっきり!
あまり長時間温めると靴下が痛んでしまうのでご注意を。

②固まったマスカラをやわらかくする

cached (1)

レンジで30~40秒ほど温めるだけで、固まったマスカラがほぐれ、使えるようになります。

注意したいのは、マスカラの容器が金属製ではないということです。

また温めの際には水の入ったコップにいれましょう。

③植木鉢の土を殺菌する

cached (2)

電子レンジには殺菌効果があるので、植木鉢の土から有害な菌を除外することもできてしまいます。

加熱する際には、土を紙袋にいれて、最長でも30秒程度に。

④小さくなった石けんを復活させる

cached (3)

使えなくなるほど小さくなった石けんをレンジで加熱すると、もこもこと泡がたち、やがて膨張してちょうど良い大きさになります。

この裏ワザは、小さくなった石鹸を電子レンジで数十秒だけ加熱するとモコモコと膨らんで使いやすい形に戻るというもの。電子レンジのマイクロ波が石鹸の中の分子を激しく振動させ、その摩擦熱で石鹸は膨らむのだそうです。膨らんだ石鹸は買ったときの状態に戻るというわけではなく、元より水に溶けやすく泡立ちやすい柔らかめの石鹸になるんだとか。

もともと粘り気のある石鹸で、なおかつ乾いている状態だと上手くいきやすいそうです。電子レンジに石鹸の匂いがついてしまったらウイスキーなどのアルコールで吹いてください。

⑤スポンジの殺菌と脱臭

cached (4)

見た目はまだまだ使えそうなのに、イヤな臭いが染みついてしまったスポンジ。
ホワイトビネガーかレモン汁を加えた水を吸わせ、電子レンジで1分加熱。
臭いが消え、目に見えないバイ菌ともサヨナラできます。

⑥柑橘類の汁をしぼる

cached (5)

レモンやライム、オレンジなどを絞る際、果物が冷えていると果汁がなかなか出てこない。

そんな時は、電子レンジで約20秒ほど温めるとたっぷりジュースが絞れるように。

⑦蒸しパンを作る

cached (6)

子供のおやつなどにもちょうどよい、電子レンジでお手軽蒸しパンつくり

⑧ノンフライポテチ

cached (7)

油を使用しないのでとってもヘルシー!しかも電子レンジで温めるだけの超カンタンポテチ。

⑨100均の専用容器でつくる目玉焼き

ダイソーなどの100均では、電子レンジ専用の目玉焼きキットが販売されています。
こちらの容器に卵を入れて加熱するだけ!カンタンにおいしい目玉焼きができますよ

⑩カリカリベーコンをつくる!

cached (8)

いかがでしたでしょうか。

すぐに実践できる電子レンジ活用法、一度ためされてみてはいかがでしょうか!!

新規コメントの書き込み