2015-2-18 恋愛,豆知識

勤め先のお店や行きつけのお店で、素敵な店員さんに出会ったとき。

「こんな人と付き合ってみたいな。……でも、店員と客じゃ、無理か」

そんな風に思ったことがある方は少なくないのではないでしょうか?

店員さんとお客さんという関係性が恋愛に発展し、晴れて恋人に…という展開はどこか現実味がありませんが、実際にそこに辿り着いた人というのはどれくらいいるのでしょう。

20~60代の男女1500人を対象に「店員と客の関係から恋愛に発展したことはあるか」という質問を、とあるアンケートサイトで行ってみたところ、このような結果が出ました。

cached (1)

 

cached (2)なんと、約10人に1人が、店員と客という関係から恋愛にまで発展したことがあると回答。

多いとは言い難いですが、決して困難なことではないということがわかりました。

また、ここで少し驚きなのが40代男性の割合が20%と突出していることです。

この世代の男性は、恋に落ちやすい、あるいは、肉食系な方が多いのかもしれませんね。

さて、店員さんとお客さんの関係性を進展させることが不可能で無いことはわかりましたが、一体どうすればそこまで行けるのか?

アンケートで「はい」と回答した方々には、恋愛までどのようにして進んだのか、そのエピソードも記入していただきました。

それらをまとめてみると、幾つかの共通点が浮かび上がり、3つの成功パターンを導き出すことができたのです。

 

◆真っ向勝負が一番

まず、二人の関係がいかにして始まったのか?

そのエピソードの中で最も多かったのはこの2つです。

 

①通い詰める

・本屋で、1週間に1回ぐらい通いつめた(27歳・男性)

・毎日通ってくるので落ちてしまった(57歳・女性)

②連絡先交換

・居酒屋で店員の女性に声をかけ、連絡先を聞き、その後恋人関係になった。(30歳・男性)

・店員さんにメールアドレスを書いた紙を渡されてメールをしたのがきっかけ。(26歳・女性)

 

「友人の友人から紹介してもらって…」というような棚からぼた餅的な話もありましたが、それは少数。

多かったのはこうした真っ向勝負型でした。

勝ちに行きたいのなら、やはり自ら進んで挑むしかないようです。

 

◆恋愛に発展しやすい3つの職業

①居酒屋

②美容師

③夜のお仕事

どれもコミュニケーションが必須となる職業ばかり。

これに次いで多かったのが本屋さん

ドラマや小説ではありがちなシチュエーションと言えますが、現実にも起こりうることなのですね。

 

◆結婚までたどり着くことだって夢ではないみたい

運命的ともいえる出会いを果たし、相思相愛になった後、めでたくゴールインしたカップルももちろんいました。

・旦那が、行きつけのバーの店員だった。一方的に一目ぼれをされて付きまとわれるうちに妥協して…気づけば家族になっていました。子供は可愛いし、料理上手な旦那で幸せです(43歳・女性)

・カラオケボックスの店員さんと付き合って、結婚して10年以上たちます(41歳・女性)

・本屋の店員と客、店員が現在の妻、客が私(57歳・男性)

 

フラッと訪れたお店で、胸が弾むような出会いがあった際には、ダメもとで勇気を振り絞ってみるのもありかもしれません。

もしかしたらその人が、あなたの運命の人である可能性も0ではないのですから。

新規コメントの書き込み