2014-10-29 感動

あるカナダのパイロットの男性とその彼女は付き合って6年になります。

2人は、運命の出会いであったことを証明するために、長い間写真を撮り続けました。いつか自分たちが結婚する事ができると信じて。

そんな2人が、写真を繋いで完成させようとしていた“ある言葉”があります。それは・・・

uploaded

「We Always Knew」(私たちは常にそれを知っていたんだ)

 

uploaded (1) uploaded (2) uploaded (3) uploaded (4)

そして、遂に最後の1枚を撮影する日。

この日の為に彼はある準備をしていました。しかし、この時彼女はまだ、なにも知りません。。

uploaded (5)

いつも通り仲良く写真を撮る2人。持っているのは「W」・・・最後の1文字です。

uploaded (6)

彼は彼女に、撮った写真を見てみようと提案。

uploaded (7)

すると・・・

uploaded (8)

突然号泣する彼女

 

最後の1枚はこちら

彼女が見た写真がこちら。後ろに写っているのは彼の友人たちですが、最後の1文字が彼のプロポーズの言葉となっていました。

6年間の思い出づくりの最後が、新しい2人の人生のスタートになりました。素晴らしいプロポーズですね。

uploaded (9)

新規コメントの書き込み