2015-2-26 恋愛

浮気、二股、寝取られた……失恋の理由はそれぞれですが、いずれもダメージってなかなか大きいですよね。

翌日立ち直りたくても気分がドンと落ち込んでなかなか戻ってくれなかったり、という経験をした女性は少なくないかと思います。

「いい女になって見返してやればいい」という声も世間にはありますが、“いい女”って何?という話です。

そんな失恋を経験してしまったあなたにご紹介したいのが、最近公開されたキーラ・ナイトレイ主演の映画『はじまりのうた』。

キーラ演ずるヒロイン・グレタが、音楽仲間だった恋人に浮気が原因でフラれてしまい、悲しみの底に落ちるも希望を見つけて立ち直っていく姿を描く恋愛映画。

ここでちょっと気になるのは、グレタはどのようにして失恋を乗り越えたのか。

失恋から立ち直るために一体どうすればいいのか、この作品から紐解いてみました。

(1)とりあえずゼロになってみる

グレタと恋人が作った曲が大ヒットし、メジャーデビューのために彼と一緒にNYへ。

そんなサクセスストーリーに彼女は意気揚々としていましたが、成功と同時に恋人はあっさり浮気を…。

この場合は「いつか別れるはず」と気付いていないふりをしたり、別れさせるよう画策するという方法もありますが、どうしたって悪あがきであることに変わりはありません。

彼の心にもうあなたはいないということですから、きっぱりと別れてしまうほうがいいでしょう。

恋愛は0に戻してしまう方が、再スタートは切りやすいのです。

それに、縋り付くよりも潔く背を向ける方が、男性は「手放す惜しさ」に気が付きやすいです。

(2)とにかく学んで、働く!

フラれた後はなかなか行動力が落ちやすいですよね。

カップルを見ればちょっとイラッとすることもあるし、元カレに遭遇なんてこともありますし。

でも、外へ出ることは大切なこと。

それは新しい出会いを求めるわけではなく、自分のすべきことを見つけるために、です。

『はじまりのうた』の場合は、旧友の誘いでグレタはバーのライブへ赴き、そこで1曲歌ったことで、人生が思わぬ方向へと動き出すというもの。

小さな変化が大きな変化を招くこともあるのです。

忙しくなればまず、悲しんでいる暇はなくなりますからね!

学ぶこと、働くことはあなたを失恋から救い出してくれる重要なファクターになるんです。

(3)頭のスイッチを切り替える

失恋を悲しい思い出にするか、良い経験とするかはどちらもあなた次第。

やるべきことをやり遂げ、失恋をしっかりと「過去」にしたグレタは元カレと再会した際、動揺することはありませんでした。

難しいことかもしれませんが、あなたも失恋を人生の糧としてしまえばいいのです。

そうすれば、きっともっと素敵な人と出会ったとき、同じ失敗を繰り返すことのないようにできるんではないでしょうか。
失恋の傷を塞ぐために新たな恋を見つけるという方法もありますが、元カレへの意識が強いと新しい彼氏とその人を比べてしまいがち。

映画『はじまりのうた』の良いところは、ヒロインが人生を上手に切り開いたことで失恋の殻を破り、倍輝く女性となったところ。

あなたにもきっとそんなふうになれる強さはあるでしょう!
キーラ・ナイトレイ主演『はじまりのうた』
2015年2月5日より上映中。

新規コメントの書き込み