アナと雪の女王」で世界を虜にしたウォルト・ディズニー・スタジオ最新作で、ディズニーの新たな傑作誕生かと注目を浴びている映画「ベイマックス」。

「絆」や「振り子」といった優れたパラパラ漫画を産み出し、クリエイターとしても高い評価を受けるお笑い芸人鉄拳が、独自の視点で描き下ろしたオリジナルのパラパラ漫画作品を制作。

こちらがなんとディズニーの正式なPVとして公開されました!

ディズニー・アニメーション・スタジオ作品のプロモーションに、スタジオ外のクリエイターがオリジナルストーリーの映像を作るのは異例中の異例な事。

日本のカルチャーを徹底的に研究し、ディズニーの”日本愛”を注ぎ込んで作られた作品ということと、鉄拳の描くパラパラ漫画が映画のテーマを見事に描き切っていることから、特例の公認PVとして配信されることが決定した非常にレアなケースです。

「ベイマックス」は、幼くして両親を亡くし最愛の存在であった兄タダシをも謎の事故で亡くしてしまったひとりぼっちの天才少年ヒロが、心とカラダを守るために作られたケア・ロボット”ベイマックス”と共に失った絆を取り戻す、感動のアドベンチャー。

「ベイマックスが、兄のタダシに変わって、ヒロを守る、大事にする気持ちが伝わればいいなと思って書きました」と語る鉄拳のメッセージが強く感じられ、AIの名曲『Story』がさらに盛り上げる感動の映像作品に仕上がっています。

ハンカチをご準備の上ご覧ください。

新規コメントの書き込み