2014-11-29 恋愛

cached

もてたい男性必見!!

愛を語らせたら世界一のイタリア人男性。彼らは、どんなセリフで女性を口説いているのか、男性だけでなく女性も知りたい情報ですね。

ご紹介する3つのフレーズは全て「き」で始まるものです。簡単なフレーズなので、男性はぜひ真似してみてください。

 

「きれいな〇〇だね」

イタリア人男性が女性を褒める時は、具体的に褒めます。「〇〇ちゃんはきれいだね」では、単なるお世辞にしか聞こえませんが、

例えば「〇〇ちゃんの髪の毛はツヤツヤしててきれいだね」とピンポイントで言われると、私のことよく見てくれているんだなと女性は思い嬉しくなります。

また、彼に会う日は「今日も髪をきれいにしなきゃ!」というポジティブな気持ちになり相乗効果もありますよ。

また、体のパーツだけでなく、「今日のピアスかわいいね」と持ち物を褒めたり、「君の笑顔が好きだよ」と表情やしぐさを褒めるというのもイタリア人男性がよく使うフレーズです。

「きれいだね」だけ言われると、「ありがとう」で会話が終わってしまいそうですが、「きれいな〇〇だね」と言われると、そこから会話も広がりやすくなりますね。

 

「きみの好きなように」

一押し!のセリフです。これを言われたら女性はみんな喜ぶこと間違いなしですね。例えばデートの行き先を決めたり、食事のお店を考えるとき、「何でもいいよ」と言っていませんか?

「何でもいい」と言われると・・・「どうでもいいの?」と思ってしまうのが女性の心理です。

そこで「きみの好きなところに行こうか」、「きみの好きなものを一緒に食べたいな」と言われたら、言われた側の気分は・・・「心の広い男性だわ」とテンションアップしてしまいます。

このフレーズは、日常のありふれた場面の会話を広げるのに効果的です。カップルでスーパーへ買い物に行って「今日の夕食は何にする?」という時、

「何でもいいよ」と言われるとなんだか嫌な気分になってしまいますが、「きみの好きなものでいいよ」と言われると・・・「じゃぁ、今日は魚にする?」などアイディアが湧いてきて会話が弾みやすくなりますよ。

 

「きょうの君は〇〇だね」

ありのままの自分を見て欲しいという願望は誰にでもあります。イタリア人男性は、女性の褒めポイントを常に探して、それをうまく会話に取り入れます。

あくまで会話を楽しむ事が大切なので、褒めつつもちょっと茶化すようなユーモアも入れるところがポイント。

「今日はいつもよりおしゃれしてるね。もしかして僕に会うため?」と、具体的に褒めつつ茶化す。

そしてこの手法は、褒めるだけでなくネガティブな気付きを相手に伝える時にも使えます。

「今日はいつもより疲れた顔をしてるね。いったい誰が君をそんなに寝不足にさせたの?」と、会った瞬間に感じた事を伝える事が挨拶代わりと言えます。

 

いかがだったでしょうか?文化の違う日本人でも、取り入れやすい台詞ばかりだったと思います。ぜひご活用してみてくださいね。

また、紹介したセリフは、恋愛シーンだけでなく、友達や家族にも使えそうな台詞ばかり。

会話術として、イタリア人男性の3つの決め台詞を日常的に取り入れてみるといいですね。

新規コメントの書き込み