2015-2-11 豆知識

お風呂場に鏡を置いているという家庭は少なくないかと思います。

しかし、そこで良く起こりがちなのが、掃除してもしつこくてなかなか落とせない“水垢”です。

拭いても拭いてもまた出てくるからと、放っておくとうろこ模様が出来上がってしまったり……来客時には隠しておきたいポイントの一つと言えるでしょう。

一体どうやったらそれを解消できるのか?

それが身近なもので出来ることがわかりました…!

まず、しつこい水垢の正体についてご説明。

お風呂の鏡などに出来る水垢の正体は、水道水中に溶けているカルシウムやマグネシウムなどの金属イオンが蒸発した際に発生した成分なのです。

付き始めは落ちやすいのですが、長期間放っておくと、なんとプロでも落とすのが困難な強固で頑固な汚れに。

よって早めの対策が必要となってきます。

では、家庭にある身近なもので水垢除去に有効なものをご紹介いたします!

◆初期の落ちやすい段階

cached (1) cached (2)初期段階でなら、酸性のもので水垢を中和させることができます。

お酢が無ければ、レモンでも代用できます。

 

◆ちょっとしつこい水垢には…

cached (3) cached (4)

歯磨き粉や、なんとデニムが有効!

穿き尽くして穴の開いたものやもうはかないかなと思うものは…

cached (5)こんな感じにカットすれば使いやすいです。

ですが、本当に落ちるの?と思われる方もおられるはず。

デニムを使用して水垢掃除を行った前後はこんな感じです。

▽Before

cached (6)

▽After

キャプチャ

 

驚くほどピカピカに!!

いかがでしたでしょうか。

お酢や重曹で試してもなかなか取れないものについては確かに、歯磨き粉やデニムは大いに力を発揮してくれました。

お風呂場の鏡が気になる…という方は是非一度お試しください!

新規コメントの書き込み