アニメ化から40年以上が絶つ現在も、幅広い世代の心を掴んで離さない「ルパン三世」

峰不二子や次元大介が主役のスピンオフアニメや「名探偵コナン」とのコラボ作品が作られるなど今でも圧倒的人気を誇っています。

本作は、海外でも放送されており国内外問わず知名度は高いのですが、とりわけイタリアでのルパン人気はひょっとすると日本以上かもしれないほど。

30年ぶりの新作TVシリーズの先行放送が日本ではなくイタリアであることからも、その凄さを窺えます。

そんな「ルパン三世」の本編と同等に、ファンから愛されているのが主題歌である「ルパン三世のテーマ」です。

今回ご紹介するのは、本楽曲の生みの親であり作曲家であり、ジャズピアニストである大野雄二さんが演奏したジャズアレンジバージョン

「日本は何でも昇華させる」と海外のアニメ・音楽ファンをも唸らせ、アニメファンでなくとも惹きこまれてしまう素晴らしいアレンジをご堪能ください。

新規コメントの書き込み