2015-1-18 衝撃,閲覧注意

アメリカ・ワシントンDCに生まれたアーティスト、ブライアン・ルイス・サンダース。

以前にも“様々なドラッグを試しながら自画像を描く”というような、危険すぎる実験的挑戦で話題を呼びました。

そして、今回も少々物議をかもしそうな画を披露。

テーマは「拷問を受ける人の気持ち」。

あまりにも不気味なその絵に、思わず鳥肌が立ちます。

d1582386 fa4fb4e0 e8805014 49416895 7032391e

新規コメントの書き込み