2014-12-28 衝撃

痩せないと、と思って筋トレ以外にランニングをしているという人は多いと思うのですが…結構衝撃的です。

まず、この結果が明らかとなったのは、アリゾナ州立大学にて行なわれたある実験です。

その実験内容は、81人の肥満女性たちに、1日30分ランニングを週3回ずつ続けてもらう、というもの。

運動レベルは最大心拍数の80%くらいとのことで、なかなかハードです。

そしてそれから12週間後に、すべての被験者の状態を調べてみると、まず心肺機能が向上していました。

これはいいことです!

が、しかし…およそ70%の女性が実験前より体脂肪が増加しており、なかには5Kg近くも体重が増えた女性もいたそう…!

しかもその原因が筋肉という訳ではなく、脂肪だったそうです。

一体どうして? と思う方が多いと思いますが、研究者いわく

体重が増えた女性は、無意識のうちに食事の量が増え、逆に運動量を減らしてしまったのだろう。

とのことです。

要するに、運動をした自分に対する“ご褒美”的なもので太ってしまったということなんでしょう。

また、この実験では過去にダイエットに成功した被験者もいたそうですが、痩せた人と逆に太った人の違いについては調べてもよくわからなかったんだそうです。

ですが、ランニングでダイエットに成功した人は、最初の4週間で体重の減量傾向がみられ、体脂肪率も減っていったとのことです。

これもまた何が違うのか、筆者には分かりませんが、ただ痩せたいという意思があるかないかの違いのような気がします。

ちなみに研究者の方の見解はこう。

このデータから得られる教訓は、エクササイズで痩せようと思うなら、まず最初の1カ月は自分の体重の変化を記録し続けたほうがいいということだ。

この期間に体重の減少が見られないか、または体重が増えているようであれば、あなたの食事や活動量には問題がある可能性が高い。

少し前に自分の食べたものを記録するダイエットが流行りましたが、やっぱり“記録”って大事なんですね。

新規コメントの書き込み