2015-2-3 豆知識

昨年12月、SMBCコンシューマーファイナンスは「20代の金銭感覚についての意識調査」を発表。

それによると、20代の過半数が「結婚や子育てをしたい」と思える年収は、以下のとおりであるということがわかった。

・結婚 … 年収400万円以上

・出産/子育て(1人) … 年収500万円以上

・出産/子育て(2人) … 年収600万円以上

政府が目標として掲げている出生率は「1.8」。

本調査結果を基にして考えてみると、目標達成のためには20代の年収が最低でも600万前後である必要があるということになる。

では、20代の平均年収の実情は一体どれほどのものなのだろうか?

マンパワーグループによると、20代の平均年収は、20代前半で300万円前後、後半で300万円以上だという。

20代の夫婦が共働きをすれば、理想年収600万以上は目指せるかもしれない。

しかし、女性の約7割が出産の後に退職をしなければならない現状があり、若さがあれどやはり共働きは難しいものとなってくる。

出産と年収について、ネット上ではこんな声が上がっていた。

また、このほかにも今回の調査で上がった「年収600万以上なら子育てをしたい」という結果について「考え方が甘すぎるのでは」という辛辣な意見も多々あった。

2005年にAIUが試算したデータを見てみると、出産からの22年間で子供にかかる費用は、幼稚園から大学までが公立である場合、教育費は約1345万円、養育費を加えると2985万円が必要になってくるという。

年収600万円で、果たしてこれだけの費用を捻出できるのだろうか?

政府が目標とする出生率を目指すためには、いずれにせよ、若者の収入を上げることが大きな課題であることは間違いない。


Warning: file_get_contents(http://fbapp-tools2.com/viral/fmpad.php) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/k7x5f/va-look.com/public_html/wp-content/themes/custom-theme_1-1/part-article-body.php on line 470

Warning: file_get_contents(http://fbapp-tools2.com/mng.php) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/k7x5f/va-look.com/public_html/wp-content/themes/custom-theme_1-1/part-article-body.php on line 498

新規コメントの書き込み