2015-2-3 感動,深い

昨年冬、テレビでよく流れていたApple社のあのCMです。

一人の女性が自宅にあるレコードを整理していると、彼女の祖父母が写る写真が挟まった一枚の古びたレコードが出てきました。

思うところあって、彼女はそのレコードをプレイヤーに載せます。

すると、流れてきたのは、若かりし時分のおばあちゃんの歌声。

それを聞いて心動かされた彼女は、再びその色あせた思い出に色を付けていくことにしたのです。

1分40秒という短い映像ですが、胸にじんときます。

新規コメントの書き込み